講師

古堀景子 

 


13歳から谷バレエ教室西船橋支部でバレエを始める。

高校生の時にトレーニング中に腰を怪我し、治療のためバレエからしばらく離れる。

その間、身体のケアを学ぶため看護専門学校に入学。

その後バレエを再開。

怪我をしないバレエレッスンと身体づくりを目指し、バレエ(ロシアメソッド)、バーオーソル(フロアバレエ)、ピラティスなどから研究。

バレエを踊る楽しさと一人一人に合ったレッスンを実践。



都内カルチャーセンター、バレエクラスで指導

ハーモニックバレエ主宰

 

ダンサーズヘルスケアトレーナー

芸術家のくすり箱 プロフェッショナル会員

JAPICAピラティスコーチ